NEW WHAT's NEW

梢乃雪twitterフォローミー

梢乃雪Facebook始めました! 「いいね」ください!!

これまでのTV 映像 コチラ

2010年10月27日

初雪と2年目の薪ストーブ

小谷古民家薪ストーブ2010.jpg


10月26日

朝の空気は少し密度が高く、凝縮しているような肌触りがした
目覚めてまどろみの中真っ先に感じた感覚


寒っ!!!


え??
なにこんな斬新な感覚??


寒っ!!!


夕方、
栂池の方では雪が降っているとの情報を小耳に挟む
そうやんなー寒いもんなー



ってことで家に帰るなりつけてみました
薪ストーブ


楽しみにしていた瞬間です
去年大活躍してくれたこいつ

正面の耐熱ガラスはすすで黒く汚れていて
銀色に輝いていた煙突は熱されて鈍く輝きを失っています


今年もがんばってくれよ


古民家になじんだ鋳物の重量感
これがまたたまらない


完全に冬が来るまでに薪集めと、そろそろ2階を片付けないとな

posted by たつみ at 20:53| Comment(0) | 古民家再生記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

鎌池の秋空と

小谷古民家鎌池1.jpg

10月10日

小谷の紅葉と言えば、栂池自然園が有名ですね
標高2000メートル程の紅葉は格別です

しかし、
ぼくはこの鎌池の紅葉もとても好きなのです

鎌池とは
小谷村中土地区より小谷温泉を抜けた山奥にたたずむ、何かが住んでいそうなパワースポット
特に観光地として有名ではないんだけどね、写真家さんや絵描きさんが絶えないスポット
秋口なんかは駐車場に車が停められないほどに
「なんでこんなとこ知ってんだ??」って感じです

場所は小谷温泉よりもっと山に入って、100名山雨飾山登山口を超えた所
小さな「←鎌池」って看板が目印です
ほんとに小さいですが。。笑

小谷古民家鎌池2.jpg

小谷古民家鎌池3.jpg


写真は
ゆうきが撮影して来たものを勝手に拝借しております(笑)
小谷にお立ち寄りの際は是非ともどーぞーー
posted by たつみ at 22:28| Comment(0) | 小谷村のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

春から夏の終わりまで

2010年 春〜夏の終わりまで

小谷古民家春から夏の終わり1.jpg


2010年も残すところあと2ヶ月ですね
小谷は日に日に寒くなって来ています
今夜あたり薪ストーブを稼働させてみようかな

このブログを初めて1年半が経ちました
早いものです

この古民家も、廃墟寸前の状態から現在では多くの人が集う場所へ変わりつつあります
就職や村で担う役割が増す中、なかなかブログの更新ができていませんが、毎日50名程のアクセスがあるようですね
楽しみにしてくれている方、すいません。。笑

ってことで
春から夏の終わりまでのブログで書いていなかった出来事を簡単に写真をつけてご紹介
今年はハードで目が回りそうですよーー


小谷古民家春から夏の終わり6塩の道古道.jpg
カメラ 塩の道古道 北小谷〜中土

5月9日
新潟から古来より物資の輸送経路として多くの人々が行き交った「千国街道」別名「塩の道」
信濃の武田信玄包囲網により信濃に塩が断たれた際、犬猿の仲越後の上杉謙信がこの道を使い救援物資を輸送したことで有名になった道
その古道千国街道のイベントに勉強がてら参加
山間の街道はなかなか気持ちがいい
昔ぼくが住む中土は、真ん中に街道が通っており、宿場町として栄えていたという話をきいた


小谷古民家春から夏の終わり2棚田田植え.jpg
カメラ 棚田の田植えに想いはせ

5月29日
5年程前から中土で取り組まれている「棚田オーナー制度」に今年も多くの人が集まった
都会の人々が棚田の区画を借り、地元の人が収穫に至るまで管理をするという制度
年に田植えから収穫まで4回程集まり作業をする
年々参加者が増え、棚田の日はこの中土にも活気があります

小谷古民家春から夏の終わり3当方小谷田楽春編.jpg
カメラ 当世小谷田楽春編

棚田田植えの日の休憩時間に、野外劇「当世小谷田楽春編」が行われた
これは、東京の劇団「メンロパークスタジオ」によるもので、代表の方が去年この棚田に参加した事をきっかけに「この村で野外劇をしたい」との想いから実現
小谷の民話を元に構成
ぼくは獅子舞(後ろ足)として参加しました


小谷古民家春から夏の終わり9荘厳なる大宮諏訪大社御神木.jpg
カメラ 荘厳なる大宮諏訪大社分社

いつの日も諏訪大社の雰囲気には圧倒されます


小谷古民家春から夏の終わり5神宮寺の道ばたにて.jpg
カメラ 神宮寺の道端にて

諏訪大社の近くの神宮寺
神仏分離の時代まで諏訪大社の管理をしていたという歴史があるらしい
歴史って複雑だ


小谷古民家春から夏の終わり4夕暮れの里.jpg
カメラ 夕暮れの集落〜夏の間近〜

6月12日
集落を見下ろす山間より
夕暮れの集落は哀愁が漂いますね


小谷古民家春から夏の終わり7ゆうき同級会.jpg
カメラ 夏の花火の同級会

8月7日
ゆうきくんの同級の山村留学生、のぶとりょうこちゃんが遊びに来ました
同級会の割には人数すくないよな??笑


小谷古民家春から夏の終わり8当世小谷田楽秋編.jpg
カメラ 当世小谷田楽秋編

9月25日
棚田オーナー制度の稲刈りの日に、春編に引き続き内容を変えて講演がありました
我が古民家の下の茅葺き小屋の広場で行われました
内容は中土の民話を元にしたもので、例大祭の奴と獅子舞が参加
真っ暗な中、軽トラのヘッドライトを照明にするという演出がかっこよかったですね



とまぁ、写真の残っていないことでも色々ありましたが
就職して以来もの凄い勢いで日々が過ぎております
すぐに歳取るなーこの勢い。。

春は1ヶ月間平日毎晩消防団の練習
意気揚々と始めた畑は、消防団の忙しさに半ば挫折
就職を期に地域での役割5割増
累計訪問者数はおそらく150名以上
念願の簡易宿の申請取得
今冬、営業開始予定

などなど、
まぁ様々なことがありましたが、ありますが
今後共々よろしくお願いしますです
posted by たつみ at 16:39| Comment(3) | 村の集い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。