NEW WHAT's NEW

梢乃雪twitterフォローミー

梢乃雪Facebook始めました! 「いいね」ください!!

これまでのTV 映像 コチラ

2011年09月19日

伝統の灯を残すべく

8月30日(日)

小谷に移住して3回目の夏も終わろうとしています。
8月の最終週の土日は中谷地域の夏祭り、中谷大宮諏訪神社例大祭が行われます。

この例大祭
県無形文化財にしてされている
「奴唄」やっこうた「狂拍子」くるんびょうしが奉納されます。
歴史的、文化的に貴重なお祭り。
そんなものがこんな小さな地域で伝えられているなんて、小谷ってすごい!
↓当日の動画です↓




ぼくは
去年に続き獅子舞の獅子頭で参加しました。
この獅子頭というのも、ずいぶん昔(いつかは知らない)に諏訪市の諏訪大社本社より贈られたものらしく、とても貴重な代物なようです。
木造の頭は、いろんな意味でずっしり重たい物ですなんです。
去年から、東京の劇団メンロパークスタジオの皆さんが、笛の演奏で参加してくれています。
外の力は
この過疎が進む地域ではとても大きな力。
この伝統の灯を、ぼくたちの世代が後世まで、伝え、残していかなければならない。
これもまた、ずっしり重たい物ですね。


緑深い山村に響く笛の音。
歴史を尊び色とりどりが賑わう祭り。
灯火未来に繋げる日。

残していかけねばならんのです。
こんな素晴らしいものなんですから。


お祭りの様子は同居人撮影の写真をつづったブログ。
「小谷村のイイトコロ」をご参照ください。
posted by たつみ at 22:01| Comment(0) | 村の集い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。